第3次東海市総合福祉計画
41/98

3 障害者支援 36 政 策 2 障害者が必要とするサービスを適切に受けることができるように支援します 施 策 1 課 題 自分らしく生きることを実現するため、ノーマライゼーションの理念を踏まえ、障害者やその家族が安心して地域で生活できるよう福祉サービスの充実を図ることが必要です。 今後の取り組み 地域で生活している障害者が、ライフステージの変化に左右されることなく、住み慣れた地域で日常生活を送ったり、社会参加できるよう、一人ひとりに応じた福祉サービスの充実に努めます。 指 標 単位現状値 5年後 10年後 14 地域生活支援事業や障害福祉サービスに関する受給者証の交付者数 人482530 57015 適切な福祉サービスを受けていると思う障害者(その家族)の割合 %51.055 60 (主な事業) ■障害福祉サービス事業 ■地域生活支援事業 ■補装具購入費支給事業 ■配食サービス事業 ■日常生活用具給付 ■あんしん電話設置事業 ■重度身体障害者入浴サービス事業 ■寝具クリーニング事業 (用語の解説) ノーマライゼーション:高齢者や障害者などを施設に隔離せず、健常者と一緒に助け合いながら暮らしていくのが正常な社会のあり方であるとする考え方又はそれに基づく社会福祉政策。 ライフステージ:人間の一生における幼年期・児童期・青年期・壮年期・老年期などのそれぞれの段階。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です