第3次東海市総合福祉計画
59/98

4 子育て支援 54 政 策 1 ワーク・ライフ・バランスを推進します 施 策 4 課 題 育児休業の取得に関して、男性の取得率が低い状況であり、職場においての子育てへの理解が求められています。 また、育児休業を取得しやすくするために育児休業期間中の経済的支援の取り組みや企業における両立支援の取り組みと子育て支援の充実を連動して進めていくことが必要です。 今後の取り組み 妊娠期から子育て期にかけての切れ目のない支援が必要となることから、市を中心とした様々な機関の関係者が連携し、妊娠期からの総合的な相談や支援を一体的に行えるような拠点の設置・活用を含めた対応を進めます。 保護者の職場での理解を高めるよう、ワーク・ライフ・バランスの推進を図ります。 指 標 単位 現状値 5年後 10年後32 結婚又は妊娠・出産・子育てを理由に退職した女性の割合 %50.245 4033 男女共同参画に関する取り組みを行っている事業所の割合 %61.870 8034 育児について、夫婦で協力し合っている人の割合 %35.045 50 (主な事業) ■男女共同参画啓発事業

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です