第3次東海市総合福祉計画
7/98

1 総 論 2 総 合 計 画 社会福祉協議会 地域福祉活動計画総 合 福 祉 計 画 ( 地 域 福 祉 計 画 ) こうした背景の中、「社会福祉法」では、地域における社会福祉の推進に努めるよう定めており、支援を必要とする高齢者、子どもや障害者だけでなく、地域の誰もが安心して暮らすことができるように、地域住民、ボランティア、社会福祉団体や行政等が協力して地域での課題を解決していく必要があります。 また、子育て支援においては平成27年度に「子ども・子育て支援法」等の本格施行が予定されており、ニーズに合った事業が提供できるように、その供給体制の確保も含めた「子ども・子育て支援事業計画」の策定に取り組んでいるところで、急速な少子化への対応が求められています。 1計画の位置づけ 本計画は、上位計画の「第6次総合計画」の基本理念や基本目標、施策の方向を踏まえ、地域における福祉施策を総合的かつ計画的に推進するものです。 なお、本計画は、社会福祉法に基づく「地域福祉計画」として、また、老人福祉法に基づく「高齢者福祉計画」及び障害者基本法に基づく「障害者計画」を包含し、福祉の分野別計画(介護保険事業計画、障害福祉計画、子ども・子育て支援事業計画)やその他関連計画と連携を図りながら、本市の福祉向上のため、本計画を推進していくものです。 子ども・子育て支援事業計画 介護保険事業計画 障害福祉計画 健康増進計画 その他の計画 整合性 連携 連携 高齢者支援 障害者支援高齢者福祉計画 障害者計画 子育て支援地域福祉

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です