第3次東海市総合福祉計画
93/98

6 計画の推進 88 2 計画の進行管理 本計画では、各施策に成果指標を設定し、5年後・10年後の目標値を定めています。 市では、この成果指標の推移等をもとにして、政策・施策の進み具合を確認し、評価します。 この評価を、様々な市民が参画する「東海市総合福祉計画推進協議会」に報告し、意見をお聴きするとともに、新たな取り組みの実施や事業の見直しを図ります。 また、市と市民や地域・団体などが同じ認識を持ち、計画を推進できるように情報提供していきます。 ボランティア・福祉体験教室 (車椅子) 育児講座 受講風景 ゴムバンド運動風景

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です