第2次東海市健康増進計画
16/81

14 国民健康保険被保険者の平成20年度から23年度までの4年間(4年間受診資格があった人)の受診状況をみると、毎年受診している人は24%に過ぎません。 また、4年間1度も受診していない人は、40、50歳代に多くなっています。 各種がん検診の受診率は、低く、横ばい状態です。 平成21年度から女性のがん検診推進事業が始まり、子宮頸がん・乳がん検診では、無料クーポンの配布を行った結果、平成20年度より受診率は3~4%上昇しましたが、以後は、横ばい状態となっています。 また、大腸がん検診も平成23年度から無料クーポンを配布していますが、受診率の伸びは少ない状況です。愛知県国民健康保険団体連合会 愛知の国保(H26年1月号)H20~23年度 東海市特定健康診査H24 特定健康診査受診率36.648.748.947.560.80 10203040506070県平均東海市大府市知多市常滑市半田市東浦町%43.151.90 10203040506070809010040~49歳50~59歳60~69歳70~75歳全体毎年未受診時々受診毎年受診%4年間の受診状況25.369.25.637.849.712.521.653.624.820.135.044.924.151.124.8ウ 特定健康診査(国民健康保険分のみ):受診状況エ 各種がん検診受診率

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です