第2次東海市健康増進計画
29/81

第2章 第2次東海市健康増進計画の策定27 いきいき元気推進事業では、事業の基盤となる各種事業の効率的で効果的な「連携を図るための道具」を活用して、「市民が主体的に行動できる環境づくり」のためのシステムを、健康づくり振興事業団、東海市医師会などの関係機関とともに開発し、実践してきました。 本計画においても、このシステムを継承し、事業展開を行います。2-4 オリジナルシステムの継承(1) 健康応援情報(運動・食生活応援メニューの提供)   上記システムの「連携を図るための道具」として開発したのが、一人ひとりに合った、運動・  食生活の応援メニューです。   運動応援メニューでは、星の数で自分に合った運動の強さや、ウォーキングの速さと時間を  わかりやすく示しています。   また、食生活応援メニューでは、四つ葉を使いエネルギー、バランス、野菜、塩分の4項目  の目安量をわかりやすく示しています。 個人へのアプローチ環境へのアプローチ意欲を高める場面取り組みを支援する場面(ステーション)健康づくりのシステムイメージ応援メニュー

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です