第2次東海市健康増進計画
32/81

30 生涯をとおして健康でいきいきと過ごすためには、平均寿命と健康寿命の差を少なくしていかなければなりません。そのためには、健康増進、疾病予防・疾病の重症化予防によって、平均寿命の延伸を図るとともに、病気や障害があっても地域や人との関わりをとおして、健康寿命の延伸につなげるなど、社会全体で健康づくりを支援する仕組みが必要です。 そこで、本市では、「めざせ 健康寿命日本一」をテーマに、3つの将来像を定めて、生きがいがあり健康なまち東海市の実現を目指します。テ ー マ   「 めざせ 健康寿命日本一 」キャッチフレーズ  ~ いきいき元気なひと・つながり・まちづくり ~①ひ  と: 毎日を楽しめる心と身体自分の身体の健康状態に関心があり、健康的な生活を過ごしながら、いつまでもいきいきとした人生を送っている。②つながり: 笑顔でつながるふれあい暮らしている地域でのつながりや、職場のつながりのなかで、楽しみながら健康づくりに取り組んでいる。③ま  ち:健康づくりに取り組みやすい社会環境すべての市民が、自分に合った生活習慣のなかで、自然と健康づくりに取り組みやすい環境が整っている。3-1 将来像基本構想第3章テーマキャッチフレーズ目指す将来像

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です