東海市総合戦略
31/31

30 施策③ 集約型都市の形成 鉄道駅の概ね1kmの徒歩圏における都市的低・未利用地を市街地として整備し、人口の定着・増加及びまちの活性化につなげる。 将来の人口動向及び財政状況を見据え、中長期的な視点から公共施設等の長寿命化、更新、統廃合等の計画を策定し、効率的・効果的な行政運営を展開する。 ●重要業績評価指標(KPI) 指標 基準値 (H26) 目標値 (H31年度) 鉄道駅の概ね1km圏内の人口 64,086人 64,350人 【主な取り組み】加木屋北部地区・高横須賀南部地区のまちづくりの促進(再掲)、公共建築物保全基金への積立、【新規】公共施設等総合管理計画の策定 施策④ 適正な土地利用計画の推進 地域特性に応じた土地利用を誘導し、良好な都市環境の形成により、まちの活性化と新たな雇用促進につなげる。 ●重要業績評価指標(KPI) 指標 基準値 (H26) 目標値 (H31年度) 住居、農地、店舗、工場などが整然としていると思う人の割合 51.7% 55% 工業事業所数 223事業所 250事業所 【主な取り組み】太田川駅西新田地区のまちづくりの促進(再掲)、【拡充】創業・企業立地促進への支援(再掲)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です