東海市総合戦略
8/31

7 3,0062,9892,7762,9823,9684,1234,4115,0124,2683,3543,0293,2673,7163,1642,6301,8031,068397983132,774 2,774 2,553 2,452 2,568 3,151 3,839 4,366 3,547 3,008 2,706 2,927 3,713 3,301 2,759 2,197 1,385 792 372 108 13 5,5005,0004,5004,0003,5003,0002,5002,0001,5001,00050005001,0001,5002,0002,5003,0003,5004,0004,5005,0005,5000~45~910~1415~1920~2425~2930~3435~3940~4445~4950~5455~5960~6465~6970~7475~7980~8485~8990~9495~99100歳以上(人)人口ピラミッド(5歳階級別人口)男女21,96618,64016,76415,91016,35516,87267,23571,10572,99671,13371,57570,4076,0737,5379,97812,87416,38520,121020,00040,00060,00080,000100,000120,000198519901995200020052010年齢3区分の人口の推移(1985-2010)年少人口(14歳以下)生産年齢人口(15~64歳)高齢者人口(65歳以上)イ 人口構成 本市の5歳階級別男女別人口(人口ピラミッド)は次のとおりです。女性に比べて男性の人口が多いことが特徴で、年齢層では35~39歳と60~64歳の年齢層にピークがあります。 年齢3区分別の人口は次のとおりです。年少人口は平成12年(2000年)までは減少傾向となっていましたが、平成17年(2005年)からは増加傾向に転じました。生産年齢人口は近年では横ばいから減少傾向にあるのに対し、高齢者人口は一貫して増加しています。 (人) (人) 国勢調査 国勢調査 (平成22年(2010年)) (年)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です