横須賀文化の香るまちづくり基本計画
14/26

11 ・一方、不満度の高い施設として、トイレに対する回答が、「不満」「やや不満」で4割を占めています。主な理由は、和式トイレが多く、洋式トイレも多目的トイレ以外はシャワー機能等が無いためです。 ・次の3つの機能に対する要望が全体の7割弱を占めています。 「飲食機能」 …付近に飲食店が少ないことや、以前は喫茶室があったこともあり、施設利用時に昼食等で利用できる場所が欲しい。 「ギャラリー機能」…絵画や陶芸などのサークルが発表できる場の充実を望む。 「地域の案内機能」…文化センターの周辺に何があるのか分からないため。 <参考>文化センター利用者の満足度(平成27年10月実施) ③今後の方向性 ・当面、現在の施設を維持し、必要に応じて修繕等を行います。 ・平成27年10月に太田川駅前に芸術劇場が開館、及び尾張横須賀駅前の教育関連施設整備決定による影響を踏まえ、早期に今後の施設のあり方についての方針を定めます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です